ABOUT

茨城県出身のバンド MARQUEE BEACH CLUB の10周年ライブにてVJを担当。
12曲分、1時間弱の映像を制作した。
ライブは水戸市の倉庫を貸し切り、照明や映像機材を持ち込んで行われた。
既存のソフトウェアを使わず、全てのビジュアルをC++のコーディングで作ったため、全編リアルタイムに実行できる映像となった。


01 vessel


02 feel



03 city


04 eye


05 life


05 darling


07 white


08 dive


09 you


10 sidetown


11 home


12 escape

CONCEPT

MARQUEE BEACH CLUB の音楽には日々の生活の記憶が溢れていますが、今回のライブはさらに、システマティックで洗練されたサウンドへ進化していました。
そこで、2年半前に渋谷WWWで行なった1時間のVJを一から作り直しリビルドしました。
スイスやオランダの建築やグラフィックのように「システムを構築し、その中で自由を爆発させる」VJを目指しました。
リズムと歌に合わせ目まぐるしく動きますが、どの瞬間を切り取ってもグラフィックとして成立している絵面を目指しました。
グラフィックデザインの文脈でVJをやる。それはリアルタイムに「プレイ」できる。
これが今回こだわったことです。
DATA

What : Live VJ
When : 2024.03.23
Where : Studio RAW, Mito, Ibaraki

Client : MARQUEE BEACH CLUB
VJ : Toshiki Okamoto
Lighting Design : Masahiro Koibuchi
Music : MARQUEE BEACH CLUB
2024 © Toshiki Okamoto